大切なお子さんに

 

コーチング

自分の内にある本当の気持ちを引き出し、
ヤル気を高めます
「想いをカタチにする」コミュニケーションがコーチングです。
MISSIONのコーチングでは、子ども一人一人が「自分の人生の主人公」として、主体的に行動し、本当にやりたいことや望む未来を実現できるよう一人一人に関わっていきます。
コーチングでは「教える」よりも、「引き出す」。
本人の中にある本当の気持ちやヤル気、モチベーションなどを引き出していきます。

 

メンタルトレーニング

課題解決や目標達成のための考え方、
意識の向け方などを身につけます
メンタルトレーニングは、課題解決や目標達成のために必要となる考え方や意識の向け方、感情の扱い方などを実際の事例をもとに講義形式や体験学習を通じて学んでいきます。
思春期などの多感な時期に抱える実生活での悩みを、子どもに寄り添いながら解決に繋げていきます。
コーチングが「引き出す」色がメインなのに比べて、メンタルトレーニングはどちらかというと「教える」色が強くなります。

 

仮説行動プロセス

一番大切なのは、実際にトライしてみること。
実際に行動を起こしていきます
何より一番大切なのは実際に行動する、ということです。
仮説→行動→検証→仮説→、、というサイクルを回していくことで、目標を達成したり、夢を実現していくことができます。
コーチングやメンタルトレーニングで見つけたもの、学んだものをもとに仮説を立て、実際に自分の生活の中でアクションに移していきます。
そこでの結果を検証し、より良い新たな仮説を立て、また行動へと移していきます。